オールインワンゲルの4種類のメリット

スキンケアの基本

オールインワンゲルには4種類のメリットがあります。
順番に説明していきますので、魅力に感じた人は一度試してみてはいかがでしょうか。
まず、最初に挙げられるメリットとしては、時短効果が得られることです。
化粧品、美容液、乳液、クリームといった具合に複数のステップをこなしていかなければならないのがスキンケアの基本です。

ワンステップで完了

しかしながら、オールインワンゲルは複数のスキンケア化粧品の機能を果たしてくれるため、ワンステップでお手入れが完了するのです。
一つ一つスキンケア化粧品を塗っていく手間や時間がかからず、スピーディに、楽にお手入れが終わります。
したがって、仕事、家事、育児で忙しい女性から熱い支持を得ています。
次に挙げられるメリットですが、それは肌への負担が軽いということです。
スキンケアはいろいろなものを肌に塗布しますが、肌によいことをしているようでいて、実は何度もこすったり、叩いたりするがダメージに繋がっていることがあります。

コストが節約できる

オールインワンゲルはというと、1回だけ塗布すればよいので、それだけ肌への負担をかけずに済むというわけです。
そして、さらなるメリットとしては、コストが節約できるということが挙げられます。
オールインワンゲルを購入する場合と、化粧水などを一式購入する場合とでは、前者が割安になります。
そのほか、多くの化粧品を置いたり持ち運んだりする必要がなくなるのもメリットとして挙げられます。
部屋のスペースにゆとりが生まれたり、バッグの中身がすっきりするため旅行や出張にも持って行くことができるのです。

オールインワンゲルの選び方は?

今は多くの会社からオールインワンゲルが発売されています。
商品選びで迷っている人も多いでしょうが、ポイントがわかっていると決めやすくなるはずです。
まず、商品の安全性に注目してみましょう。
肌への刺激が少ないものがよいのですが、パラベン、鉱物油、界面活性剤などは不使用(無添加)であるのに越したことはありません。
特に敏感肌だという人は、低刺激タイプの商品を選び、肌にかかる負担を軽くすることが大切です。
次に、何役こなせるのかチェックしましょう。
オールインワンゲルがこなしてくれる機能の数は商品により異なります。
化粧水、美容液、乳液、クリームなど、オールインワンゲルに求める機能をあらかじめ考えておき、条件を満たす商品を選びましょう。
それから、配合成分にもしっかりと目を向けてください。
肌にハリ、ツヤ、弾力を与える成分、うるおいを与える成分などがたっぷりと配合されている商品ほど、お肌も喜んでくれることでしょう。
それから、使用感も確認することが大切です。
ベタベタしない、カスが出ないものであれば、使い心地の悪さを感じずに済むことでしょう。
そして、最終的にチェックしてほしいのが価格です。
どの化粧品にもいえることですが、オールインワンゲルも商品ごとにかなり値段が違います。
肌に使用するものですので品質を重視したほうがいいのはいうまでもありませんが、その中で少しでも安いものを選んだほうが使い続けることによる経済的負担が軽くなります。

オールインワンゲルの使い方

オールインワンゲルはただ塗るだけではなく、さまざまな使用方法があります。
ここでは基本的な使い方や塗り方のほか、応用の仕方についても触れていきます。
まず基本的な使用方法ですが、洗顔後に適量を手に取り、ジェルを手のひらにのせたら両手で十分になじませましょう。
人肌くらいになった頃を見計らって目のまわり、ほうれいせんといった肌の薄いところ、それから顔の全体にジェルを塗ります。
成分をしっかり浸透させるためにも、左右の手のひらでピタッと押さえるようになじませていくのがコツです。
次に応用編ですが、マッサージジェルとして役立てることもできます。
多めのジェルを塗布し、顔だけでなく首、デコルテのマッサージを施すことで、マッサージ効果としてリンパの流れが改善したり、ハリ・弾力が出たり、小顔効果が得られたりします。
また、オールインワンゲルはスキンケア化粧品として、マッサージジェルとして以外にも、パックとして応用することが可能です。
方法の一つにスチームパックがあり、入浴中の洗顔後にジェルを塗り、お風呂につかっているだけで湯気がスチームパックしてくれます。
お風呂に入っていると血のめぐりがよくなり、毛穴が開くため、ジェルの成分がよくなじみます。
そのほか、コットンパックをすることも可能です。
水分を含ませたコットンにジェルを伸ばし、乾燥や日焼けが気になるところにのせ、数分間放置しているだけで、うるおいやツヤを肌に与えることができます。

ページトップへ