朝・夜でオールインワンゲルの塗り方を変える

朝・夜の使い方を変えることにより、オールインワンゲルによるスキンケアが満足いくものになるでしょう。
まず、朝はジェルの使用量を少し抑えめにしましょう。
オールインワンゲルを薄く伸ばし、乾くまで放置します。
これによりオールインワンゲルがベタベタするという使用感の悪さがなくなりますし、メイクのヨレを防止することにも繋がります。
放置している時間がもったいない人は、乾くまでのあいだ朝の支度などを進めるとよいでしょう。
次に夜のオールインワンゲルを使ったスキンケア方法ですが、朝と違ってジェルの使用量は多めにしましょう。
これはたっぷりとジェルを塗ることにより、肌にしっかりとうるおいを与えてあげるためです。
もしも保湿が足りない感じがすることがあれば、二度塗りをすることで様子をみてみるとよいでしょう。
また、夜にお風呂に入るという人は、入浴時にオールインワンゲルを使ってケアをするやり方もあります。
洗顔後にオールインワンゲルを顔に塗布し、湯船につかります。
たったのこれだけでお風呂の温かさで血行がよくなり、毛穴が開いた状態になったところへ、湯気がスチームの役割を果たしジェルを浸透させます。
お風呂からあがったらジェルを軽くふきとり、もう一度オールインワンゲルを塗布して就寝すると、みずみずしい肌に導いてくれることでしょう。
朝は軽めに、夜はしっかりという感じで、オールインワンゲルの使い方をタイミングでわけるのが効果的です。

ページトップへ